Profile

池田貴将について
池田貴将

株式会社 オープンプラットフォーム 代表取締役

リーダーシップ・行動心理学の研究者

早稲田大学在学中よりベンチャービジネスの新規事業立ち上げなどに関わり、ビジネスの中での「心理学」の重要性を感じる。成果をもたらす心理学の中で、世界的に有名なアンソニー・ロビンズから直接指導を受け、そのノウハウを日本のビジネスシーンで活用しやすいものにアレンジ。

卒業後、株式会社オープンプラットフォームを設立し、起業家・経営者・ビジネスリーダー向けのスクールを主宰。

ビジネスの成果をあげる「感情と行動をつくる心理学」と東洋の「人間力を高める学問」を統合した独自のメソッドを生み出し、書籍や雑誌などに数多く取り上げられる。誠実に学び続ける姿勢と、膨大に蓄積した知識を活かした講座は全国の経営者・役職者から高い評価を得ている。

著書は11冊「覚悟の磨き方超訳 吉田松陰」「モチベーション大百科」「QUEST 結果を勝ち取る力」(サンクチュアリ出版)「未来記憶」(サンマーク出版)など、累計50万部を突破。

Message

池田貴将からのメッセージ
池田貴将

初めまして、池田貴将です。
このサイトを訪れてくださり、ありがとうございます。

今、どんなことをしているかを簡単に自己紹介させてください。
私は、起業家・経営者をはじめとして、セールスパーソンやフリーランス、学生や管理職など、様々な人たちが業績・成果を劇的にアップする仕事をしています。

多くの講師が、業界や職種を絞ってセミナーをしているのに対し、
私は、様々な業界の方々をサポートし続けてきました。

1つの業界だけではないので、当然、難易度は高く、求められるレベルも高いです。

しかし、10年以上、様々な業界の人たちを見てきたおかげで、
「仕事の種類に関わらず、人がつまずくポイント」や、
「どんな業界でも、突出した成果をつくりだす人に共通する考え方や行動のパターン」などが、わかりました。

それをチェンジ・ザ・ワールド・カレッジという会員制度で伝え続けています。

どうしたら人は変わるのか?

どうしたら人は変わるのか?

もともと、私は、大学は会計学科で「数字・計算」の世界にいました。

「数字と計算で経営は動いている」という研究を進めていくうちに、「多くの企業は素晴らしい計画を持ちながら、つたない実行力のために失敗している」「人は頭でわかっていても動けるものではない」ということを知っていきました。

そうして、在学中より、「どうしたら人は変わるのか」ということの研究がスタートし、就職をせずにセミナー事業をスタートさせました。

「感情を変えることができれば、人生を変えることができる。
行動を変えることができれば、あらゆる結果を変えることができる。リーダーシップを発揮し、人を動かすことは、才能ではなく、誰にでも身につけることができるスキルだ」

そうした研究の中で、「圧倒的な結果を生みだすレシピ」を発見しました。

最初は、身近な人に伝える機会を企画したのですが、何の実績も資格も推薦もありませんでしたから、参加者も1名や2名などで、「お前がまず変われ」などと批判も受けました。

売上も上がらず家賃も払えない中で、知り合いの家を転々としながら、研究とセミナーの開催をしてきました。

それでも開催をやめなかったのは、いろいろな人の人生やビジネスがこのレシピを使えば絶対に次のステージへと進む力になることができる、と信じていました。

学びのパートナーという存在へ。

学びのパートナーという存在へ。

私は、上から目線で皆様に教えたいのではなく、人生を切り拓こうとしている人にとっての「学びのパートナー」でありたいと思ってきました。

世界中の様々なところから手に入れてきて実証された「具体的な成功のレシピ」を届ける信頼されるパートナーでありたいと思い活動してきました。

次第に、参加した方が「コレをやったら売上が上がった」「これで本当に救われた」のように変化が起こるようになりました。

参加者の中には、上場企業の経営者、ベストセラー作家、心理学の講師、などプロフェッショナルの方々が参加してくださるようにもなりました。

そうして「本当に変わりたいなら、池田さんのところがいいよ」と口コミをされるようになりました。

学びのパートナーという存在へ。

セミナーも、5名、10名と人が増え始め、講演会にも登壇するようになり、出版のオファーも来るようになりました。

コーチング、心理学、リーダーシップだけではなく、運動生理学、脳科学、経営理論、哲学なども研究し、独自のセオリーを開発し続けています。

達成のレベルを上げていくことだけではなく、毎日の充実感を高めていくこと。充実感がなければ、達成の日々は苦しいだけです。そして、人に影響を与えるためのブレない軸をつくっていくこと。

こうしたことが評価され、これまで10年で、4万人以上の人々がセミナーに参加してくださり、チェンジ・ザ・ワールド・カレッジ会員制度も2000名以上の方々が世界中から参加してくださいました。

出版もこれまで11冊となり、累計50万部を超えて今なお広まっています。

Idea Stock
オンラインサロン「図書館」
Change The World College
Second Quadrant

未来の活躍を創り出す。

Idea Stock
オンラインサロン「図書館」
Change The World College
Second Quadrant

学んでいる人がアウトプットへ繋げられるように開発されたオリジナルノート「IDEA STOCK」。

毎日のインプットが成功者に共通する習慣だったので、1日1冊の本のエッセンスを届けるオンラインサロン「図書館」。

毎月、自分の考え方をアップデートし続けていく会員制度「チェンジ・ザ・ワールド・カレッジ」。

私の最上位サービスである各業界からリーダーを輩出するコミュニティー「SQ(Second Quadrant)」。

活動は常に「今の時代を生きる人たちが、どうしたらこの先の未来で活躍することができるのか」ということに必要なものを届け続けています。

たったひとつの想いが、
世界を変えることもある。

たったひとつの想いが、世界を変えることもある。

最後に、なぜセミナーを続けているのかということについて触れておこうと思います。

私が開催している会員制度のセミナーでは、毎月内容がアップデートされ進化し続けています。
セミナー業界の中でも、「池田さんのセミナーはすごいものが毎月出てくる」と評価頂いています。

一方で、
「なぜそんな毎月内容を変えるって大変なことをするんですか?評判の高いものを使いまわしている人たちも多いですよ?」
と聞かれることもあります。

私が自分自身もストイックになり挑戦しながら、毎月アップデートして内容を届けていくのは、
学び、チャレンジすることによって、その人の人生が変わり、身近な人に与える影響が変わることで、その先に、日本と世界の変化につながっていく
と心から信じているからです。

2010年に立ち上げた「チェンジ・ザ・ワールド・カレッジ」。
この会員制度の名前に、私のビジョンが込められています。

「世界を変える学びを届けたい」

今、地位が高くても無名でも、影響力があっても孤独でも、
世界の歴史をひもとけば、世界を変えてきた人たちも最初から成功者だったわけではありません。

地位も名誉も財産もないところからたった1つ想いだけをもってスタートしている人たちもたくさんいるのです。

たった1つの想いが世界を変えることもある、

あなたの想いが世界を変えることにつながるかもしれないのです。
だから私は全力であなたの想いを現実にするように力になりたいと思い今日も研究と発信をしています。

Ikeda Takamasa